私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

家を整え、手をつけなくなったモノ

f:id:simple-life-diary:20170605200508j:plain

 

 

日々家の片づけ・掃除をして家を整える暮らしをすることで、

いらないモノを処分し、安易にモノを入れないようになりました。

おかげで家の収納スペースにはゆとりがあり、心にもゆとり・余裕が生まれました。

 

スポンサー リンク

 

 

家を整えることで、手をつけなくなったモノがあります。

それは、私の収入です。

現在、私の収入の40%は定期預金に回し、残りは現金として保管しています。

びっくりするくらい、毎月どんどん貯まっていっています。

 

以前の生活では考えられないことです・・・。

 

いるモノ・いらないモノの分別をしっかり考え、安易にモノを家に入れない生活にしたことで、生活費にかかるお金がセーブされたのです。

また、電気・水道の使用にも気を付けるようになったので、水道光熱費も抑えることができているのです。

(今年の電気使用量は昨年の10~15%減で推移、水道は昨年の5%減ほどで推移)

お金に依存した生活(街中へ外出、気の乗らない交友や旅行、外食や中食)をやめたことも、大いに関係していると思います。

 

心地よくゆとりある暮らしに憧れてシンプルな暮らしを続けた結果、小さな積み重ねが、時間を経ると大きく変化を伴ってくるんですね。

 

これからも家と自分の心を整えながら、心とお金にゆとりのある暮らしを続けていきたいです。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング