私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

モノを減らせば「術」も「コツ」もいらない

f:id:simple-life-diary:20170605195543j:plain

 

私は収納術は持っていませんし、コツなんてのもありません。

そもそも、術やコツを使ってまでモノを収めようと思っていません。

術やコツを使うと頭の中がグルグルして、お手上げです。 

 

スポンサー リンク

  

 

モノを減らせば、収納に「術」も「コツ」も必要ありません。

 ○ 洋服ならただハンガーにかけてクローゼットの棒に掛けるだけ。

 ○ 靴は平置きで靴箱の棚に入れるだけ。

 ○ 鍋・フライパンはキッチン収納に入れるだけ。

 ○ 皿・茶碗・カップは食器棚にそのままポンと置くだけ。

 

「術」も「コツ」もいらないし、「・・・だけ」で済みます。

これは、動作的にも非常に楽だし、見た目にも一目瞭然なので管理も非常に楽です。

なにより、空間がスッキリしているので、気持ちにも良い影響をもたらしています。

 

余白のあるスペースに、少しだけモノを入れる

これくらいがちょうどいいのではないでしょうか?

 

 ▼ 関連記事

 

www.simplelife2014.com

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング