私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけは快感

f:id:simple-life-diary:20170519132717j:plain

 

不要なモノが部屋から減っていくと、とても気分がいい。

そして「もっと処分できるモノはないかな~」と、家中をウロウロする。

そんな時、不要品を見つけ・処分すると、さらに気分がよくなる。

・・・「片づけあるある」だと(勝手に)思っています。

 

スポンサー リンク

 

 

片づけを続けられるのは、成果が分かると気分がいい=ご褒美

だから頑張れるのではないでしょうか?

 

私は、がらーんとした靴の収納庫や納戸、クローゼットを見る度気分がよくなり

まだまだ減らせそう!と目を輝かせ、手を動かし続けています。

 

最近の夫も私と同じ状況です。

少し前までは、使わないのに取っておく癖があり、空箱や壊れて使えなくなったモノまで大事に(?)取っておく人でした。

 

それが最近、使っていないモノ・使えなくなったモノ・役に立たないモノ(=空箱)を

徐々に処分し始めたのです。

「不要品を自分の周りに置いておきたくない」とまで言い切ります。

 

今ではモノの減った自室を見てうっとりし「まだまだ減らせそう!」と目を輝かせています。

片づけを通して、自分にとって本当に大切なモノは何か・・・にも気がついたようです。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング