私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

私の「投資」方法

f:id:simple-life-diary:20170330103413j:plain

 

私は守銭奴なので、お金を増やすことにはもちろん興味があります。

銀行の普通預金金利は愕然とする数字なので、「投資でもして増やそうか」という気持ちになることがあります。

 

スポンサー リンク

 

 

ところが、私はすごーーーく小心者で「リスク」があると、絶えず頭から離れないタイプ。

守銭奴な私が、リスクを抱えたお金を管理をするということは、株価・経済状況・世界情勢・・・そういったことに一喜一憂して、「うちのお金大丈夫か?」と毎日冷や冷やするなんて、考えただけで疲れます。。。

精神衛生上すごく良くないです。

 

なので、お金に積極的に働いてもらう「投資」より、我が家は今ある分を大事にして、自分の暮らしの中で投資をするという方法にしています。

昨今、自分自身に投資=自分の身のためになること(たとえば勉強や旅行など)にお金を遣う

というイメージが強いですが、

私は、いかに日々の無駄な支出を抑えるかが自分自身への投資であり、私の投資の方法です。

 

 ○ 何気なく買うペットボトル1本150円を10日間買わなければ、1,500円手元に残ります。

 ○ 夕食の品数を意識するあまり買うスーパーのお惣菜(仮に)500円を週3日買うとします。

意識を変えて品数の少ない夕食でも温かい手作り料理に徹すれば、お惣菜を買うことも減り、500円x12日/1ヶ月=6,000円が手元に残ります。

 

これらをコツコツ積み重ねていくと、1年でおよそ90,000円が手元に残ります。 

元本割れの心配が無く、リスクが無く、確実に増えていきます

これを続けていると“当たり前”になり、節約や暮らしを工夫するだけでは満足に増やせないからリアルな投資をするのかもしれません。

それでも、今の私はこれで十分。

今ある貯金を大事にしながら、自分の暮らしでできる投資でお金を増やしています。

 

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング