読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルに淡々と続けていく

暮らし
f:id:simple-life-diary:20170306093137j:plain

 

できる限り毎食自作の食事を摂るよう心がけています。

ですが、食事をつくる私自身は、料理は得意ではない・レパートリーが少ない・好き嫌いが多い。。。と少し問題もあります。

そのくせ心のどこかで「いい食事」にこだわっていたので、毎食できあがった自分の食事を見てしょぼいと思っていました。

 

スポンサー リンク

 

 

毎日食べる食事だからこそシンプルに

ある日、自分のしょぼい食事にうんざりし、昼食に冷凍パスタ(ナポリタン)を食べました。美味しいと思ったのはだいたい2・3口目まで。それ以降は「味が濃いな~」「味がトゲトゲしいな~」なんて言葉ばかり出てきます。

別の日の昼食に、自作のナポリタンを食べました。薄味になってしまいましたが、野菜の甘みとケチャップの香りがよくて、オットも私も食が進みました。

 

毎日(毎食)食べる食事は、こだわらずシンプルな方が続けられる と思ったのです。

この「続く」というのは、以下の3点。

 ○ 料理が(無理なく)続けられる

 ○ 飽きずに食べ続けられる

 ○ 経済的にも続けられる

 

私は主にネットで上のアイディア満載の料理・毎食趣向を凝らした料理・華やかな食事・・・などを見て、「私もこうでありたい」と他人から影響を受けたことばかり。

でも、私にはできないことだし、日々続けられる食事をつくり続けていくことの方が大事。それが分かった瞬間、肩の力がふぅと抜けていくのを感じました。

 

▼ 関連記事


今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング