私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

貧乏だから手放す・捨てる

f:id:simple-life-diary:20170304135505j:plain

 

今から3年くらい前までは家計が厳しく、やりくりがほんとに大変でした。

やりくりに苦しみ税金を滞納、食糧品をクレジットカードで買う日々。。。

心苦しく、気が重く、辛い日々を送っていた月もありました。

 

スポンサー リンク

 

 

家計が苦しくなった理由が一目瞭然の暮らしだったので、ハッキリわかっているからにはメスを入れなくてはいけないという一心でした。

 

お金が無い苦しい生活でしたが、まず着手したのはいらないモノを捨てること

使わず収納スペースだけしっかり陣取っているモノ・なんの執着か分からないけど、とりあえず取っておいてあるモノ・高価だったからという理由で持っているだけのモノ・・・

 

売れるモノは売ってお金にして、売れないモノは捨てていきました。

当時は、「お金が無いからいつか必要になったら同じモノは買えないかも」という恐れが強かったです。

ですが、

 いつか使うの“いつか”は来ない

 必要になったらその分お金が入ってくるから、その時買える

そう信じて、コツコツ処分を続けていきました。

 

それ以降も家計の状況は上向かず(むしろ急降下!!)、家のモノはどんどん減っていき、よそから見れば「貧乏」と思われる状態に。

でも私は、この状態を「貧しい」とは思わず、本当に使うモノだけを選び・残したすべてに愛着を持てるまでになっていました。

愛着があるから日々大切に使う。愛着があるから掃除をして清潔にする。

そんな暮らしを心から楽しんでいたのです。

 

そして、1年くらい前から乱高下がありながらも我が家は上向いてきて、驚くことに現在はお金にも・人にも恵まれているのです。

 

いらないモノ・不要なモノは処分する。自分の欲と心と向き合い身辺をきれいにすることは、人生をも変えると実感したのです。

 

 ▼ 関連記事



今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング