私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

憧れは憧れのままで

f:id:simple-life-diary:20170227145119j:plain

 

新作が出るたびワクワクして見る。見る度、デザインの美しさにうっとりする。

そんな憧れのブランドがあります。

 

スポンサー リンク

 

 

暮らしとの相性を考えると憧れのままでいい

このブランド、価格もなかなかのもの。ワンピースが1着80,000円近くします。

ですが、素材も上質なコットンや麻、シルクをふんだんに使い、デザインは美しい、可愛らしいを徹底している。

だから、すぐにSOLD OUTになります。

 

私も「この素敵なワンピースを着てみたい」と思うことはあります。

でも、素材が上質なゆえ、雨に濡れると生地が傷む・擦れで色落ちする・すぐにピリング(毛玉)ができる・クリーニングでないと手入れが難しい・・・など、割と注意書きが多いのです。

 

私の暮らしに合ったワンピースだろうか?

そう考えると、答えはNOです。

私には暮らしに合った、身の丈に合ったワンピースを着ている方が心地よい。

素敵なデザインは見知らぬ誰かが着ているもの、またはカタログを眺めていればいい。

憧れは憧れのままでいいのです。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク