私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルなコミュニケーション

f:id:simple-life-diary:20170209144446j:plain

まわりくどい」と叱責を受けた私のコミュニケーションスキル。

すごく傷ついたけど、自分のコミュニケーションに注意してみると、結論の前に(聞かれてもいない)私見を述べる・前置きが長いということに気付き愕然としました。

では、なぜそのような話し方をするのか?考えてみました。

 

スポンサー リンク

 

 

自信が無いから保身に懸命になる

ずばり、この一言です。

自分の考え・発言に自信が無いから、私見を述べたり、前置きをすることで、結論をオブラートに包むようにして、実のところ保身していたのです。

前置きをすることで、相手に自分の意向や思いを伝え、私の意図を分かってもらったうえで納得してもらい、否定されたくないという思惑があったと思います。

やっぱり「自分かわいい」ですから、結論を言って相手から否定や反対される、意見されることが怖いんですよね。 

 

シンプルコミュニケーションを心がける

くどくどしないように、素早く相手に答えるために

 ○ 保身は考えない(死にはしないの精神で!)

 ○ はじめにYES・NOで答える

 ○ 私見は求められてから述べる

 ○ 独りよがりな話し・コメント・文章は避ける

ということを心がけるようにしています。

私自身は自分が言ったことが否定されても、反対されても、ヘコまず耐えられるメンタルを身につけていきました。(これは激動の波に溺れながら身につけていきました)

やはり「他人は他人、私は私」ですからね。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング