私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

これだけあれば十分

今シーズン着用した服の数は、私のこれまでの人生でもっとも少なく、でも十分足りていると感じることができました。

 

スポンサー リンク

 

 

今シーズンの服の内訳

○ ワンピース 6着

○ アウター(ジャケット) 1着

○ アウター(コート) 1着

 

○ パジャマ(上下) 1着

○ ホームウエア(上下) 1着

○ フリースベスト 1着

 

これで十分足りました。

たくさんの服を前に「着る服が無い!」という矛盾した状態は一切無し。

どの服もバランスよく活躍しました。

 

 

服との付き合い方は人それぞれ

安い服をワンシーズンで着倒すものあり。高価な服を長年着続けていくのもあり。人それぞれです。

どちらにも共通して言いたいのは、旬や清潔感は大事にしたいですね。

「流行りを追う」という意味ではなく、自分にとってその服が素敵に魅せてくれるか、時代遅れになっていないか、服自体が傷んでいないか・・・そいうい点は常にチェックしていきたいと思います。

 

なお、服が少ないと(クローゼットがガラガラなので)、チェックがいつでも自然に楽にできます。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング