私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

年始の挨拶に行く時の手土産と服装もシンプルに

新年あけましておめでとうございます。

2017年も良い年にしていきましょう!

 

これからも、当ブログのテーマである

心地よく、快適に、スッキリ暮らすための、シンプルな暮らしづくりをご紹介していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサー リンク

 

 

先日、オットと私の実家へ年始の挨拶をしに行ってきました。

家は近いのですが、付き合いはとてもドライであっさりしているので、年始の挨拶も手短に済みます。(滞在時間は長くても2時間程度)

しかし、長くて2時間程度でも「挨拶に行く」というのは、どうも仰々しくて、手土産や服装など、煩わしい悩みも付きものであります。

 

シンプル・ベーシックが一番

やっぱり、何にしてもシンプル・ベーシックが一番だと実感しました。

手土産は凝ったものやデパートまで買いに行かなくても、旬の果物や近所で評判のお菓子屋さんの焼き菓子でも、十分に喜んでもらえます。特に近所で評判のお菓子屋さんのお菓子は、自分自身も食べ慣れているので安心してお渡しできますし、そのお店のお菓子のウリなどを話のネタにもできるので、良いコミュニケーションツールになります。

 

洋服は私の場合、ワンピースしか持っていないので、この場合は色に気を配ります。ネイビーやグレー系は地味になりがちなので、パープルのワンピースを選び着て行きました。この時、アクセサリーは小さなピアスひとつ、あくまでワンピース主体のコーデです。

そうしたら、「素敵な色のワンピースね」「いい色だと思っていたのよ」とお褒めの言葉をいただけました。

女性らしくて品のある色の1着があるだけで、とても心強いです。

 

この色のワンピースを着て行きました。

 

普段とは違う場面のときこそ、シンプル・ベーシックを心がけていきたいですね。 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング