私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

改めて気付く愛用品の良さ

この頃は冷たく乾いた北風が身に染みる季節になりました。

先日記事にしたビューティーソープ。

牛乳石鹼をお店で買うことができなかったので、ちょっとした浮気心も相まって別の石鹸にしてみました。この石鹸より牛乳石鹼(赤箱)が私の肌には合っていたようです。

 

スポンサー リンク

 

 

やっぱり…今まで使っていたモノが恋しくなるんです。永らく日ごろ使い続けているのには、それなりの理由があって、当たり前になっていて忘れてしまう。そして、浮気をして別のモノを使い、今まで愛用していたモノの良さに改めて気付くのです。

近所のスーパーにやっと在庫されていたので、ビューティーソープを使い切ったのを機に、牛乳石鹸(赤箱)に戻りました。

手に取った時の感触、泡立ち、洗い上がり、香り…どれも今までの暮らしに溶け込んでいた「私の好き」なので、やはりこれからも牛乳石鹼(赤箱)を使い続けることでしょう。

 

関連記事

www.simplelife2014.com

 

 

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク