私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

自分への励ましの言葉

 f:id:simple-life-diary:20161002135716j:plain

明けない夜はない

本当に辛いとき、絶望したとき、心の中でそう自分に声をかけ励ましていました。

そうでもしないと、私自身が消えてしまいそうだったから…

スポンサー リンク

 

 

詳しいことはお話しできませんが、我が家は大変な状況に陥りました。

一瞬で頭の中は真っ白になり、私の人生から未来が消え、そして今ここに自分がいることも現実ではなく嘘ではないか?と思うような出来事です。

 

それから数か月の間にいくつもの失望や絶望、悲しみと怒りを経験。逆に、優しさと温かさと愛情、希望と夢を実感することも多くありました。

怒りや失望させることばかり言う人もいますが、そういう人の存在をかき消すほど、深い愛情を持って接してくれる人たちが周りにいてくれることも幸運なことです。

 

時には目の前が真っ暗になり、闇に飲み込まれそうなこともあります。

どんなに辛く、悲しく、失望や絶望に打ちのめされても、今自分の目の前にあることに一つひとつ丁寧に向き合って対応していくことだけに注力する。

そんなとき、「明けない夜はない」という言葉を思い出し、明るい朝を待ちわびながら乗り越えてきました。

 

地球上では夜が訪れ朝が来る・・・宇宙の法則として当たり前に繰り返されています。それが「私の人生」に置き換えられ、人生の夜が来て、人生の朝が来る・・・を繰り返しているのだと思うのです。

 

関連記事

www.simplelife2014.com

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング