私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

派手な暮らし、おしゃれな暮らしは望んでいない

 f:id:simple-life-diary:20161002143235j:plain

私が暮らしをシンプルにし続けているのには、わけがあります。

 ○ 心地よい時間を過ごしたい

 ○ 自分と家族を大切にして生きたい

究極をいうと、この二つなのです。 

スポンサー リンク

 

自分に無い派手さを求めたり、おしゃれな服やインテリアを追い求め見栄を張っていた私。

ところが、満足感は得られず、「もっと・もっと」と欲が止まらない。雑多なことや面倒な悩み、他人と比べて落ち込むことが増え、支出がバカみたいに増え、苦しい暮らしになったこともありました。

 

心地よい時間と自分を大切にするには、もの・ひと・お金への依存や執着を無くし、自分にとって本当に大事なもの・ひと・お金さえあればいいという暮らしにしていこうと思ったのです。

 

地に足つけた、身の丈に合った簡素な暮らし(シンプルライフ)

 

見栄や虚栄心で手に入れたものは、どんどん処分して、自分が心地よく暮らせるものだけをほんの少し残すよう、コツコツとシンプルライフを進めてきました。

一変して暮らしぶりは地味で質素になりましたが、今の方が心のゆとりや穏やかさがあって、とても落ち着いています。

派手さもおしゃれさも求めず、ただひたすら自分と家族の心地よさを大切に、シンプルな暮らしをつくっていく・・・私は今の暮らしがとても気に入っています。

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング