読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

過去との決別

 f:id:simple-life-diary:20161002110454j:plain

私の中で十数年間モヤモヤしていたことがありました。

自分では解決できるわけがないのに、自分の中で抱え続け、オットにも言えずひとりモヤモヤしていたのです。

それが先日急に進展し、解決しました。

スポンサー リンク

 

 

そこに至るまでの道は厳しく、私の心は打ちひしがれましたし、悲しみと失望と不信感に苛まれていました。 (今はもう立ち直って、元気ですよ!)

何かを・誰かを責めたり、罵ったりするだけなら簡単で、一時は自分の心の苦しみを忘れることはできます。

でも、そんなの一時の気の紛らわしであって、心の奥底では苦み続けるのです。

 

私は、この苦しみを取るべく、何度も自分の心と向き合い、自分自身と対話をしてきました。

 

ある雨の日、駅に向かう道の途中で、自然と以下のような気持ちになりました。 

○ 起きてしまったこと(過去)をどんなに悔いても、それは自己正当化しているだけで、苦しみや悲しみを消し去ることはできない

○ 苦しみ、失望から自分を救うには、過去と決別する。ただし、過去から学びを拾い集め、これから先(未来)に活かし、どう生きていくか・・・これからの生き方が自分を癒していくのである

 

今の私は、人生のリセット期間=生き直しの機会を与えられたのだと心底思います。

この機会・運命をどう活かしていくかは私次第なのです。

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング