私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

久しぶりに捨て作業

先日、衣替えをしたついでに、今シーズン着なかった服・「今」着ない服を抜きました。

もう十分着倒した服、古すぎて趣味に合わなくなった服が中心でした。

スポンサー リンク

 

 

ついでに、納戸や洗面所下スペースも再点検。

じっくり見ていくと、まだまだ捨てるべきものがわんさかありました。

古びた洗剤、使い道が分からない未使用の工具、使い物にならないほど古いもの、壊れて使えなくなったもの・・・

簡単な流れ作業的にやっていた時、つい後回しにしていたものばかりだったので、今回やりながら「もっと早く捨てておけばよかった…」と思いました。

片づけ・掃除の後回しは心のどこかでひっかかるもの、できる時にすぐやるべきですね。

 

今回の捨て作業で30Lのごみ袋1つに衣類+2つに細々したごみ、10Lのごみ袋1つに雑貨類の捨てるものが出てきました。

家が少し軽くなったような感覚になって・・・、じっくり片づけることの大切さを実感しました。

関連記事

www.simplelife2014.com 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク