私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

より良い人生への扉を開く鍵

私は目に見えないものはあまり信じない、「ややリアリスト」なのですが、ここ最近波乱の人生を送っており、その中で「目に見えない何かがある!?」と感じることもあります。

スポンサー リンク

 

 

ameblo.jp

「引き寄せ」心の底から信じて純粋になんて気持ちは無かった。

それでも、心地よさ・いい気分・よい循環を優先してきたけど、結局はどん底に突き落とされた・・・

私が悪い人間だから悪いことを引き寄せたのかと、愕然としました。

でも、ワタナベ薫さんの上の記事によると、違うのですね。

 

あれこれ荒波に揉まれていくうち、起こった出来事に対して「私が悪い人間だから」と自分を責め続けても意味が無いし、自分自身をいじめてどうするんだ?と思考が切り替わりました。

そう、すべては私の人生の勉強なのです。

辛い出来事も

胸が詰まるほど苦しいストレス

涙も出ないくらい悲しいこと

会うと必ずお腹がピーピーになるほど嫌いな人間との付き合い

逆に、応援してくれる人、支えてくれる人の心と言葉の温かさ

思いやりのある友情

手を差し伸べてくれる人がいる

失望からのわずかな望み

希望が現実になる喜び

未来への希望・・・

なにもかもひっくるめて勉強なんだと腹をくくりました。

そしたら、世の中悪いことばかりじゃないし、私にとって「死ぬこと以外すべてかすり傷」と思えるタフさも身に付いてきました。

因果応報を甘んじて受け入れて、淡々と対応していく。

それこそが、より良い人生への扉を開く鍵なのかもしれません。

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング