私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

洋服は増やしたくないけど、増やさざるをえない?

f:id:simple-life-diary:20160305162543j:plain

※ 写真は私の手持ちの洋服ではありません

洋服の数を増やさず、気に入った服をだけ持ち、週に2回・3回同じ服を登場させてもいい。

実際、それで間に合っていたし、管理もしやすく、気分もいい。メリットだけを感じていました。

ところが、ここ数か月の暮らしの変化で、ちょっとデメリットを感じはじめていたのです。

スポンサー リンク

 

 

戦略によって服装を変える必要がある?

今までぼんやり暮らしていた私が、何役もやる必要が出てきたのです。

あるときは「やさしい妻」として、あるときは「戦う女」として、またあるときは「交渉をする人間」として・・・

それまでの感覚で服を着てもそのシーンに合わない。戦略のために服装もアレンジや、服装自体を変える必要がある、なんて実感する場面があったのです。

わかりやすくいえば、交渉の場ではスーツがいい、みたいな…。気に入った数着だけを着たいけど、社会に出る場面が広がるとそうもいかないよ、って感じです。

気持ちと相反する所有をすることにストレスを感じる私。この事態を受け入れるにはもう少し時間がかかりそうです・・・。

 

関連記事

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク