私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

ゆるく生きていこう

 f:id:simple-life-diary:20160507081535j:plain

いつでも全力、真正面から真面目に真剣に取り組む

そう気を張ってしまう私に「ゆるくていいんだよ」と教えてくれた人がいます。

そういう人に出会い話しをする機会を得たこと、私はほんとに幸せな人間だと思います。

だって、その言葉が無かったら、いつまでも自分を厳しくして、縛りつけ、気張らせ続けていたでしょうから・・・ 

スポンサー リンク

 

 

私は事あるごとに “シビアに考えて真剣に行動しないといけない” と思い込み、そうできない人を責めていました。 身近に「その時になったら何とかすりゃいいでしょ」とのんきな人がいて、話しをするたびに腹を立てていました。

何でも真剣に全力でやることで「私はやっています!」と自負し、相手の態度・熱量が自分の期待と違うことに腹を立てていたんです。

うーん、何だかとても意味の無い思考と無駄な労力・・・このパワー別のことに使えるでしょと思います。

 

しなやかな心でゆるくいる方が「何かあった時」柔軟に対応できるし、力を入れる要点・場面を逃さない。

相手をコントロールすることなんてできない。

それにいつでも全力、真剣だと心も体も持たない。

自分を守り、大切にするために、ゆるい自分も(他人も)許すことにしました。

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク