私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけ熱が伝染している

 f:id:simple-life-diary:20151028062520j:plain

私が数年間コツコツ片づけを続けていることを知っている友人。会う度に我が家の片づけ進捗状況を聞いてきます。いつも「へぇ~すごいね」と言いながら聞いているだけでした。

私は相手に「片づけっていいよ」とか「断捨離はした方がいいよ」という誘いや無理強いはしません。私の経験談を話すだけにしています。

そんな中、友人の一人が今年に入って「断捨離宣言!」をしました。 

その友人が、先日のお盆休みを利用して、片づけに勤しんだそうです。そして「断捨離報告」というメールがきました。 

スポンサー リンク

 

趣味のモノはお金になる!?

友人はまずアルバムを捨てたそうです。すごい・・・。だって、私は「思い出系」の中でアルバムが一番ハードルが高いと思っていて捨てられないんですから。思い切りのいい性格の友人ならではの行動力です。

続いて、趣味のモノを処分。こちらは高値で買い取ってもらえたそうです。思わぬ臨時収入に喜んでいました。これは私も体験済。趣味モノは、一時でも使わなくなったら見切りをつけて、旬のうちにさっさと買い取ってもらいます。

 

友人、他にもいろいろ捨てたもよう。この話は後日聞けそうで、それが私にもいい刺激になりそうです。

でも、私の家を見渡してみると、もう売れるモノは無いかな。

空間余白を広げて心にゆとりのある暮らしをつくっていきたい。その気持ちで片づけを進めていきたいと思います。 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング