読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

掃除をするのは、何のため?

片づけ・掃除

f:id:simple-life-diary:20160514113657j:plain

ずっと前の私からは想像できないけど、 家をきれいにする作業は苦じゃない。

玄関のドアや三和土、部屋、シンク、洗面、お風呂、トイレなど・・・あちこちをちまちまと掃除をしていると「日常」を感じることができ、穏やかな幸福感に包まれることがあります。

何でもない日常や穏やかな毎日に、「刺激が無い」とおっしゃる方もいますが、穏やかな毎日ほどありがたいことはないです。何もないようでも日常の中でも、一瞬一瞬の思考や行動が積み重さなっています。そこをしっかり意識すると…何でもない日常が大切に思えるはずです。

スポンサー リンク

 

話しがそれてしまいましたね・・・ 

私は掃除をしながらふと思ったのです。「掃除をするのは、何のため?

掃除嫌いだった私が掃除をするきっかけは“幸運を引き寄せるため”だけだったので、下心満載で毎日「引き寄せ~」とか「幸運が訪れますように」「お金を引き寄せたい」と掃除をしていました。家がきれい・清潔だと幸運を引き寄せられる・・・それは実感することが度々ありました。

しかし毎日掃除を続けているうち、日々の暮らしに感謝・満足でき、いつしか下心は薄れていきました。掃除がメイン、引き寄せは(ぶっちゃけると)ついでみたいな感覚になりました。

掃除に引き寄せ以外の動機があるとすれば、私は大切な家族が心から安らげ、寛げるようにしたい。私にとっても、きれい・清潔であることがストレス減にとっても大切なことだと知った。だから、掃除はとても大事な家事になったのです。

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング