読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「やりたいことだけをやる人生!」の誤解

「やりたいことだけをやる!」「好きなことだけをやって生きよう!」

うんうん、そういう人生を送れたら楽しいよね、って思います。

 f:id:simple-life-diary:20160606195104j:plain

私だったら、フルタイム週5日の仕事をやめて、家に籠って好きなことだけを、心の底からワクワクすることだけをやっていく。そして、好きな時に散歩をしたり、平日に1泊2日で日本国内のどこかピンポイントで行く旅を楽しむ。

は~なんて素敵な暮らしなんだろう、ってぼんやり思うのです。特に月曜日は・・・。

 

「やりたいことだけをやる人生!」 という言葉に胡坐(あぐら)をかいて、私は一緒に暮らす家族や、周りにいる人への感謝や愛情そっちのけで、自分が「やりたいこと」だけを考えていました。

たとえるなら、「私さえやりたいことができれば、オットは今のままサラリーマンとして働き続けていてもいいわ」と。

それは、自分さえ楽しんでいればいいという、わがままで、自分勝手で、傲慢な思考です。 

スポンサー リンク

 

 

「やりたいことだけをやる人生!」に誤解をしていましたが、この言葉はそんな単純なものじゃなかった。

やりたいことをあれこれ考えるのは、とても楽しいですし、行動力も抜群です。でも、今やるべきことはなにかを考えるのはむつかしくて、実行するにも腰が重いです。

実生活では「今やるべきこと」は諸々あって、それをおざなりにすることは、大げさにいうと、いずれは暮らしを壊す恐れだってあります。

 

やりたいことだけを優先するのはわがまま。家族や周りの人、もっと広い目で見れば当ブログに毎日来てくださるかた・・・関わる人たちすべてが心地よくいられるようになりたい。だからこそ、今やるべきことにも真摯に取り組みたいものです。

そうしていくうちに、やりたいことにも浮き足立たず、理性を持って取り組むことができるのだと思います。

やりたいこと、ワクワクしていること、そこに愛はあるか?

 

・・・今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング