私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

手しごとでエコな洗濯

雨が降ったり止んだり梅雨らしい天気が続いています。あいにく洗濯物が乾きにくいのですが、溜め込まないようにしています。

今日は我が家の洗濯についてのお話です。

今まで私は、1回袖を通した洋服は翌日必ず洗濯をするという、洋服にとっては過酷な扱いを強いていました。

自分の洋服の劣化の早さに気が付いたのを機に、洋服を着た都度洗濯に出すのはやめ、着用後の状態を見て、

 ○ 埃を払う

 ○ 汗の気になるところ(脇下、首回り)だけ軽く水洗いをして、乾いたタオルで水けを取って室内に干す

 ○ 2・3回着たら洗濯に出す

という方法に変えました。

www.simplelife2014.com

 

スポンサー リンク

 

f:id:simple-life-diary:20160602203153j:plain

 

そして、私の中で「洗濯」と言えば、洗い・すすぎ・脱水、すべてを洗濯機に任せっきりでした。それは、洗濯物の量が多かろうが、少なかろうが、構わず洗濯機に放り込んでいました。

で、洗濯機が洗濯している間に家の掃除をしたりしていて、時間の有効活用としては申し分なかったのですが・・・洗濯物の量が少ないのに洗濯機を使うことに気が引けてきまして。

ビッグフェイスタオル2枚+(下着の)パンツ2枚+靴下2足+キャミソール1枚 これだけのために、電気・水道をバンバン使うのはエコじゃないわ、と思ったのです。

試しに、洗面所の洗面ボウルに上↑ の洗濯物を浸け置き洗いしてみました。靴下は浸け置き後もみ洗いしました。

すすぎを1回、脱水8分は洗濯機に任せましたが、洗いの段階でも洗濯機はザブザブと水を使っていますが、浸け置き洗いは少量の水で済みました。

浸け置き洗いと少しのもみ洗いを手しごとにしても朝時間に影響はありませんでした

 

もみ洗いもしたかったので、浸け置きの際は洗剤ではなく、石鹸を使いました。今回はマジックソープ バー ティートゥリー を使用。洗濯中も後も、ティートゥリーの爽やかな香りがほのかにして、この時期にしては心地よい洗濯になりました。

 

スポンサー リンク