私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルでこざっぱりした服装を楽しむ

私の洋服をすべてワンピースにしたことで、こざっぱりしたいという理想を叶えることができたと思います。

普段は、1枚のワンピースをスポッと被って着る。

足し算の(盛る)服装は卒業シンプルでこざっぱりした服装を楽しんでいます。

 

上下別の服(例えば、シャツとパンツ)を持っていれば、組み合わせで着こなしの幅が広がるのも事実。現に、ちょっと前の私もシャツ+パンツの着こなしをしていました。

でも、組み合わせを考える煩わしさを感じはじめ、もっとシンプルに・もっとすっきりした服装をしたいという気持ちが強くなってきたのです。

私の暮らしのシーンに合った、清潔に手入れをしやすく、心身ともに着心地のよい洋服を。そう考えてワンピースにたどり着きました。

 

「ものがある=裕福、ものがない=貧乏」という意識があるように思います。

でも本当の豊かさは持っているものの数ではかるものではありません。

 ドミニック・ローホー 『PHPくらしラク~る♪ 2016年 06 月号 [雑誌]』より

 

たしかに、足し算ファッションだった私もそういう意識だったなーと思います。おめかしの場に行くとなったら、すぐさま光物(アクセサリー)を探したり、前の日にネイルサロンに行って豪華なネイルをしてもらったり・・・。いろいろなモノを持ったり、自分自身にお金をかけることで、私が裕福であることを世間に見せつけたい。なんて無意味な自己満足だったのだろうと今なら思います。そして、モノがあるから裕福・幸せというわけではないことも、しみじみ実感しています。

スポンサー リンク

 

 

小ぶりなピアスひとつ。ワンピース1着。冷えるときは、麻のスローを1枚。手元には、小さなバッグ。

シンプルでこざっぱりし過ぎかもしれないこの服装が、今の私にはピッタリです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

▼トラコミュ

シンプルで豊かな暮らし シンプルライフ 断捨離でゆとり生活 少ないモノで暮らす 

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング