読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

クローゼット収納術不要のシンプルなルール

スペースに限りがあるクローゼット。洋服の収納に頭を悩ますこと、ありませんか?そして、収納術で華麗な収納に変身させる。収納道具を駆使してスペースを最大限使う。

私は収納術やモノに頼る収納は苦手な人間。だから、シンプルなルールを作っているのです。

スポンサー リンク

 

要らない洋服は処分!

当たり前過ぎることですが、定期的に手に取ってチェックすることが大事です(着てみるとなおいいですね)。見るだけと手に取って見るのは、感覚が違いますから。

手に取って(着てみて)、汚れや傷みが無視できない状態の洋服も清潔感に欠けますので、処分の対象ですね。また、感覚的に微妙・無理・着る気が無いという洋服もクローゼットから抜きます。

潔く処分できればいいですが、手放す気になれない場合は別場所に移動させて保留にします。「着たい」のなら別場所から戻せばいいのです。しばらくして保留から戻らなかった洋服を見ると「やっぱりいらない」と判断できることが多いです。 

 

洋服の持ち数を決めておく!

私の場合、普段着は木製ハンガー8本に掛けられる分だけを持つと決めています。

内訳はワンピース5着、ブラウス1着、カーディガン1着、アウター1着です。

f:id:simple-life-diary:20160514104817j:plain

この4本プラスただ今仕事中の4本、計8本です。

普段着をすべてワンピースにしたことで、クローゼットの中の余白スペースがさらに広がりました。今まで、シャツ&パンツ=2着だったのが、上下セット=1着で済んでいるのですから当然ですね。 

シーズン外の洋服は、数が少ないのでたたんで小さなチェストにしまっています。

 

過去には、クローゼットのポールいっぱいに洋服を掛け、無印良品で売っているクローゼットケース(大)6個にもぎゅうぎゅうに詰め込んでいました。それでも足りない・・・「クローゼットが狭いからよ!」と平気で言い放っていました。

着る洋服・着ない洋服をごちゃ混ぜにして、「数があればいつか着るでしょ」という感覚だったのがいけなかったと思います。実際、数が有っても着る服が無い!と毎朝悩んでいましたから・・・。

要・不要を自分の頭で判断して取捨選択し、自分の適正数を暮らしの中で把握していくことで徐々にクローゼットの中もスッキリしていきました。

スポンサー リンク

 

衣替えにちょうどよい時期、もう一度すべての洋服を手に取ってみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

▼トラコミュ

シンプルで豊かな暮らし シンプルライフ 断捨離でゆとり生活 少ないモノで暮らす 

▼ ワンピースに買い換えた記事はこちら。

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com


▼ ブログ村 ランキング