私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルな暮らしと柔らかな思考

年を重ねるごとに頑固というか、意固地というか、柔軟性が無くなってきたというか・・・無意識に「こうあるべき」という「べき論」で物事を考えてしまうことが増えてきています。 

スポンサー リンク

 

 

自分だけの経験値と価値観で物事を判断して、こうあるべきだと頑なになってしまう。。。

最近その傾向が強くなっている自分にハッとして「別の価値観や思想があって当たり前。“私のこうあるべき”で否定したり縛りつけてはいけないよ」と子供に言い聞かせるような感じで自分に言い聞かせます。

f:id:simple-life-diary:20160429161915j:plain

私がシンプルな暮らしを始めたころ、シンプルライフ=徹底的にモノを減らす という思い込みが強かったです。

せっせとモノを捨て、モノの入りを断ちながらも、処遇に迷いがあるモノへの執着を断ち切れない自分に「シンプルライフを送る者なら、これくらいできて当然のこと。どうしてそれができないの?」と苛立ち、責めていたこともありました。

それによって、シンプルライフが辛い、ストイックじゃない私には到底無理・・・と心が折れそうになったことがあります。 

でも、そんな自分が人間らしいじゃないやわらかな心で見てあげると、辛さやストイックじゃない自分のシンプルライフも悪くないって受け入れることができたのです。

他のブロガーさんに見られるガラーンとしたリビングではないけど、それが私のシンプルな暮らし。キッチンに何も無いブロガーさんと違い多少モノを置いているけど、それが私の暮らし。

 

私は、自分がカテゴリー登録していないブログをあえて拝見しています。様々な価値観に触れ心が凝り固まらないようにしたいからです。時には違和感を感じることもありますが、それも大事な心の反応だと思っています。

ただ、情報過多にならないように気を付けています。

関連記事はこちらです ↓

www.simplelife2014.com

スポンサー リンク

 

 

▼ 皆さまの応援クリックが励みになります…

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

トラコミュ

● シンプルライフ ● すっきり暮らす  ● 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし ● シンプルで豊かな暮らし 


▼ ブログ村 ランキング