私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

季節の変わり目に、さらにモノを減らす

先週末は快適な陽気だったので、衣替えのあと、ふたつの納戸の片づけ・掃除をしました。

「もう捨てるモノは無いだろう」と思っていたのですが、改めて見るとまだありました・・・ 

スポンサー リンク

 

 

まず衣替えをしたクローゼットからは、今年の冬で着納めにしたシャツを1着捨てます。約5年間着て、十分着倒しました。 そして、半年間ヘビロテしたパンツも色褪せと裾周りのボロさが出てきたので、こちらも捨てます。お疲れ様、ありがとうございました。

関連記事はこちら ↓

simple-life-diary.hatenablog.com

 

納戸は、まずひとつ目の納戸からは、使い途の無くなったスポーツバッグが2個。「いつか使うかも」と思っているその「いつか」は、永遠に来ることは無いという断捨離の掟に沿って捨てることにしました。よく見ると2個とも汚れがひどく、バッグとして使うにも恥ずかしいですし、譲ることもできない状態でした。それを納戸にしまいっ放しにしていたことをここで反省いたします。 

 

ふたつ目の納戸からは捨てるモノは出なかったのですが、今後大きい地震が来たときに、中身が扉を突き破って飛び出し、散乱する恐れがある場所なので、「低く収納する」ことにしました。重いモノ、大きいモノを下へ移動させ、目の高さより上の棚にはモノが無い状態にしました。

 

スポンサー リンク

 

 

季節が変わり、新たな目線で見ると、まだまだ不要品は出てくるものです・・・。次回、初秋にまたぜひやりたいと思います。

《シンプルライフのブログがたくさんあります》

● シンプルライフ ● シンプルで豊かな暮らし ● すっきり暮らす ● 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


▼ ブログ村 ランキング