私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

家事を習慣化して得られた3つのいいこと

毎日続けく家事だからこそ、習慣化をして気持ちも体力も負担無く続けたい。

昨日は、習慣化するマイ・ルールを簡単にご紹介しました。

今日は、家事を習慣化したことによって得られた3つのいいことをご紹介します。

スポンサー リンク

 

 

昨日の記事はこちら

simple-life-diary.hatenablog.com

 

3つのいいことを、1つづつご紹介します・・・

1.一つひとつの家事が楽(大掛かりじゃなくなった)

  毎日コツコツやっているおかげで、小さな作業、ちょこっとやるだけで済むように。これは掃除で実感するのですが、毎日やれば汚れは簡単に落ちる、放置すればするほど、後が大変。だから、毎日続けられるのです。

2.時間に余裕ができる

  緩いながらも、計画性があるおかげで、時間に余裕が生まれました。開いた時間は本を読んだり、コーヒーを飲んで寛いだりしています。そして、この余白の時間を何の後ろめたさ無く心底楽しめるのが、大きな成果です。 

3.家族も私もごきげんでいられることが増えた 

  片づいた部屋、清潔な水回り、モノが定位置にある、そして時間にも余裕が生まれた。家族も私もごきげんでいられることが増えました。探し物でイライラすることは無くなり、手入れが行き届いていないことをお互いを責めたりすることも無くなったからだと思います。 

スポンサー リンク

 

 

ほんのちょっとの作業でも「めんどくさいな~」と思う日だってあります。でも、そこで踏ん張って取り掛かれば、あとは流れ作業的に進み、終わったときは「やっぱりやってよかった!」と思います。

面倒な気持ちを跳ね除けて、家族も私も心地よく過ごせる空間作りとして、家事を続けていきたいです。

《シンプルライフのブログがたくさんあります》

● シンプルライフ ● シンプルで豊かな暮らし ● すっきり暮らす ● 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ