私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

身のまわり品の定数を決めておくと楽

モノを増やさないようにするには、物欲うんぬん、衝動買いしないことも大事ですが、自分の身のまわり品の定数を決めておくのも良いと思います。

スポンサー リンク

 

 

日々の暮らしで培った、自分なりの身のまわり品の定数を決めておけば、それ以上必要じゃないことは明白です。

私の場合、下着類は3セットあれば滞りなく循環するちょうどいい数。ちなみに、2セットの暮らしを試みましたが、不測の事態で足りない!こともあり…やっぱり3セットが暮らしに合った無理のない定数だと分かりました。

simple-life-diary.hatenablog.com

 

靴も3足をローテーションするのが理想。他には、ハンカチ、靴下も3がいい。バッグも3つ(用途別・・・日常、アウトドア、正装の場用)あれば十分です。

それ以上増えてしまうと、多く感じてストレスになるので増やしません。バッグ以外は、入れ替えのタイミングもほぼ同時期にくるので、一気に3セット買い替えます。なので、買い物手間も省けますよ。

 

たまにもの凄く少ない方もいらっしゃいますが、それはその方にはその数が合っているだけのこと。とても驚いて「すごーい」と思いますが、私もそうなろうとは思いません。

暮らしぶりの異なる他人の持っている数と比較して暮らしをゴチャゴチャいじるより、自分に合った身のまわりの定数を思考錯誤することの方が大事だと思います。 

スポンサー リンク

 

 

片づけのとき「肥やし」になっているモノを手に取ると、何だかどんよりした雰囲気・空気を感じることがありました。モノが発している悲しい空気感というんでしょうか・・・

それが、数を決めたことで日々モノを循環させて使うので「肥やし」が無くなり、モノの隅々まで新鮮な空気が行き渡り、いきいきしているように感じます。やっぱりモノは使ってこそ、着てこそ、活かしてこそですね!

《シンプルライフのブログがたくさんあります》

● シンプルライフ ● シンプルで豊かな暮らし ● すっきり暮らす ● 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


▼ ブログ村 ランキング