私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

安いけど、満足できるモノ

買っては成功・買っては失敗を繰り返して、私・我が家に合った良いモノもひとつずつ見つけていくのは楽しいです。時には高い勉強料を払ったこともありましたが、それも心地よい暮らしにしていくための過程。

スポンサー リンク

 

 

一時期「石鹸ジプシー」に陥っていたことがありました。

液体のボディソープをやめ、洗顔専用のフォームをやめ、ひとつで顔・体を洗える石鹸生活に移行したのですが、石鹸の洗浄力の強さに肌の乾燥がひどくなってしまったのです。

世間で評判の高い(そして価格も高い)石鹸を買ってみたり、通販サイトで上位の石鹸を買ってみたり、近所のスーパーで売られている石鹸を買ったり・・・

使い終わる度、次の石鹸がまったく別物になるのでオットも少々呆れていた様子。

 

あっちこっちの石鹸を買って使っていくうちに、この石鹸に落ち着きました。

f:id:simple-life-diary:20160410151358j:plain

牛乳石鹸(赤箱)です。

商品説明には

ミルク成分(乳脂)・スクワラン配合。ゆたかでクリーミィな泡だち。しっとりとした洗いあがり。 

とあります。

同じブランドで、牛乳石鹸(青箱)があります。

 

こちらの商品説明には

青箱・・・ミルク成分(乳脂)配合、さっぱりとした洗いあがりです。

赤箱は、「しっとり」に特化していることが分かりますね。 

価格は赤箱の方が青箱より高いですが、海外の有名な石鹸と比べるとうんと安いです。安いけど、すごーく満足している一品です。そして、近所のスーパーが常に在庫してあるところも心強い。

そしてもうひとつ、海外の有名な石鹸や高価な石鹸との洗い上がりの違いが無かった(分からなかった)のも、この石鹸に落ち着いた理由です。 

スポンサー リンク

 

 

《参加中のラコミュ》

● シンプルライフ ● シンプルで豊かな暮らし ● すっきり暮らす ● 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


▼ ブログ村 ランキング