私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

数に縛られないシンプルな暮らし

服は●●着、靴は●●足、バッグは●●個・・・他人の持っている数って興味深いですよね。

『フランス人は10着しか服を持たない』も、「10着」という数で人の興味を引きつけたことが売れた要因のひとつじゃないかと思います。

* トラコミュ シンプルライフ

* トラコミュ 断捨離でゆとり生活

* トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

昨年流行った『フランス人は10着しか服を持たない』、タイトルの「10着しか」という言葉に「どういうことかしら?」と興味を持って読んでみました。書評は苦手なので避けますが、正直なところ私の記憶に本の内容はほとんど残っていないです・・・。

暮らしが千差万別あるのと同じで、服の数だって人それぞれ。タイトルの「10着しか」は他の人からすれば、「10着」あれば、「10着がジャスト」という人もいる・・・「10着」ひとつ取っても価値観が様々なんですよね。

他人と数だけを比べて「まだまだ私も減らせる、捨てるモノがあるはず」と思ってしまうのではなく、自分の暮らしをつぶさに観察して、自分にとって適切な数を知ることが大切なんだと、上記の本を読んで感じたことは覚えています。

 

スポンサー リンク

 

数字ってインパクトあると感じます。上記の本にしても、WEBにしても数字をタイトルにもって来られると、何だか気になってしまいますから・・・。

他人の主観の数字に引っ張られることなく、自分の適切な数字をしっかり持っていたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!