私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけ・断捨離はコツコツ続けて、暮らしに馴染ませる

先日、友人3人と食事を楽しんできました。

話しの話題は様々ですが、必ず話題になるのが「片づけ」「断捨離」

 

4・5年間、コツコツ片づけをしている私の状況が

気になるようで、「最近はどう?」と聞かれます。

 

* トラコミュ シンプルライフ

* トラコミュ 断捨離でゆとり生活

* トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

先日記事にした、フリマアプリ(記事はこちら)を初体験したこと。

おかげで、今のところ処分するモノは無いことを近況として話しました。

 

1人は片づけの話題になるたび「うちもやらなくちゃ…」と言います。

そして、私の近況を聞くたび「いいな~、スッキリしていいな~」と

羨ましがるようなことを言います。

でも、実際彼女の家は、とてもスッキリ片づいているんですよ。

 

もう1人の友人は、ミニマリストが出した本を最近読んだようで

「すごく影響を受けて、やろうとは思うんだけどね~」と。

 

話しを聞いて感じたのは、彼女たちはきっと

ブログ(本)で書かれているような大胆な捨てをしたい・・・

持ってて当たり前のモノを潔く捨てたい・・・

一気にモノを減らしてスッキリしたい・・・

そういう、思い切った片づけをしたいのかもしれません。

 

スポンサー リンク

 

 

今でこそ、片づけがひと段落して不要なモノが無くなった私も

始めのころは成果ばかり意識して、

一気・大量に・大胆にモノを捨てたことがあり

その後の爽快感は病みつきになりそうでした。

だけど、一気に大量のモノを捨てたその後の反動は大きく、

捨てたモノと似たようなモノを欲したり、精神的に落胆することもありました。

 

友人たちとの話題で「片づけ」や「断捨離」が出ても

私は、一気に・大量に・大胆な方法については触れず

失敗談を含め「コツコツ続けてきたからだ」と言うようにしています。

 

実際、コツコツ続けたことで暮らしに馴染み、

無理なくシンプルライフを続けられていると実感しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!