読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

タオルハンカチのその後

f:id:simple-life-diary:20160306132207j:plain

fog linen work で買ったワッフル地のタオルハンカチ。

 

2枚を数年間ローテーションして使っていたのですが、

ある日、そのタオルで手を拭っていたら

家族から「台ふきん?」と言われてしまいました。

どうやら、「手拭きとしては古すぎない?」と思ったそうです。

 

 

それほど、クタクタになるまで手拭きとして使い

先代のふきん(記事はこちら)がボロボロ・黄ばみまくりになり

いよいよ雑巾に降格となってしまったのを機に、

今では家族の言葉とおり、「台ふきん」として活躍しています。

 

* トラコミュ 断捨離でゆとり生活

* トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

広げた大きさは、手のひら大。

大きい台ふきんが好きではない私には、ちょうどいい大きさです。

 

麻なので、吸水性と速乾性は折紙付き。

丈夫なので、ちょっと鍋を置きたいときも鍋敷きがわりに。

汚れがひどくなったら、酸素系漂白剤に浸け置きすると

しっかりキレイになっています。

 

 

台ふきんは、過酷な労働と雑菌との闘いという、過酷さ・・・

パイル地のタオルハンカチに任せることはできません。

その点、麻は・・・やっぱりいい!

パイル地なりの「その後」も、もちろんありますよね。

 

 

「その後」を考えた、身の回り品をしつらえるもの

楽しいことだと最近思えるようになっています。

 

スポンサー リンク

 

 

シンプルライフも3シーズン目に入りました。

今後も、シンプルな暮らしを土台に、大切にする・使い切る

心地よく暮らすエッセンスをお伝えしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング