私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

~春支度~ 服の整理

今日は、二十四節気でいう「啓蟄」だそうで、

文字通り、冬に眠っていた虫たちが目覚める暖かさでした。

そこで、私もゴソゴソと動き出しました。

 

* トラコミュ 断捨離でゆとり生活

* トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

春支度・・・まずは服の整理から

春夏シーズンの服をすべて出し

「今年も着るか」「今年は着ないか」「捨てる程傷んでいないか?」

ひとつづつ手に取って見ていきます。

 

f:id:simple-life-diary:20160305162527j:plain

foto by.Rubbermaid Products

 

今年は着る服を5着残し

今年は着ない服が4着、

捨てる程傷んでいる服は0着でした。

 

今年は着ない服は、5年6年着続けたけど

「今の私と合わなくなったな~」という服ばかり。

状態は悪くないので売ることにしました。

ずっと処分せず取って置いた服も、まとめて売りに出しました。

 

クローゼットとチェストの中の余白が広がり、

春の暖かい空気が通り抜ける感じです…。

 

 

さて、今年はボーダーカットソーを買おうと思っていますが、

今も「買おう!」というモノに出会えずにいます。

 

先日、無印良品で試着したボーダーカットソー(記事はこちら

デザインで悩んでいるのも事実なんですが、

実を言いますと、サイズ感がなんとなくしっくりこないのも

買うのを見送った理由であります。

 

私の場合、服の数が極端に少ない(と思う)ので、

一枚一枚服の着心地・着やすさ・丈夫さ・清潔感といった

ポテンシャルがとても大事なのです。 

 

スポンサー リンク

 

 

春は明るい色が多く出るので、見た目にも楽しいですね。

服の整理も、チェストから出す服の色が明るくて

冬の服の整理より楽しくできた気がします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!