私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルな暮らしは、モノから学ぶことも多い

「暮らし」は脈々と続くので、

試行錯誤の繰り返し、失敗と勉強を繰り返しています。

 

それでも、シンプルな暮らしを始める前に比べたら

だいぶ改善していますが…。

 

* トラコミュ 断捨離でゆとり生活

* トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

昨日の記事で(こちら

「モノへの経験値が上がっていると実感しています」

と言っておきながら、なんだよ!?って感じですね・・・

 

 

シンプルな暮らし(シンプルライフ)を始める前は

ほんとにヒドイものでした。

 

ここでもまた私の自信の無さの現れが出るのですが、

変身願望が強かったのです。

 

(いつもは絶対に着ない)ビビットな色の服を着れば

明るい社交的な人間になるわ!

 ↓

その服を着ること自体、恥ずかしい、心地よくない

 ↓

着なくなる

 ↓

処分

 

いつもと違うモノ・憧れの人と同じモノ

そういうモノにすがっては、

自分に合わない、暮らしに合わない

「使えない」レッテルを貼られるモノを買っていたのです。

 

 

もうひとつは、

安物買いのなんとやら・・・パターン。

オットの給与減額と私の給与減額がほぼ同時期に重なり

家計のやりくりが非常に厳しいときがありました。

 

お金が無いから、とりあえず安い方。

あまり気に入っていないけど、安いから買う。

 

そうして買ったモノに満足し大事にするわけがありません。

 

そもそもが粗悪品だったり(← これ、けっこうあった…)

使い勝手が悪かったり、

結局ちょっと高いけど気に入っている方を買ったりして

安物買いした方は処分していました。

 

・・・これって、お金を捨ているってことですよね。

 

 

こうして、失敗したモノの処分ながら

モノを買ったときの自分の心境を振り返ってみたり

なぜ我が家には必要なかったかを考えていると

ただ単純にモノを捨てるだけではなく

モノから学ぶことが多かったです。

 

 

モノは粗末に扱われるため、捨てられるために

つくられたのではありません。

 

今でも失敗と勉強を繰り返していますが

それを肝に銘じて、暮らしをつくっていっています。

 

スポンサー リンク

 

 

今日はひな祭りですね。

大人も子供も関係なく、健やかな暮らしを願って・・・

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング