私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「シンプルな暮らしが幸せ」と思えるワケ

何気ないときに、ふわっと幸せを感じることが増えました。

これって、シンプルな暮らしを始める前にはなかった感覚だと

つくづく思います。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

私が、とくに幸せを感じるのが

家でオットとふたりでのんびりコーヒーを飲むひととき。

1日の終わり、温かい布団に入って本を読むとき。

 

他にも・・・小さなこと、ささいなことでも「幸せ」と思えるし、

幸せはあちこちにあると思っています。

 

f:id:simple-life-diary:20160219122319j:plain

 

「もっと!」「足りない!」「これじゃダメ!」

欠乏感だらけだった、かつての私。

 

それなのに、家には使わないモノが溢れていました。

それを、ひとつひとつ手に取って、

「なぜ?」「どうして?」「どうしたい?」

と向き合って、取捨選択していく・・・

 

この作業は精神的に辛いこともありました。

お金をいくら無駄にしてきたか考えると後悔ばかりし、

自分の気持ちを振り返ると、辛かったり苦しいことばかり。

 

そこを乗り越えたら、モノは格段に減りました

 

 

家には清々しい空気が流れる余白の空間ができ、

心にはゆとりができて、小さなことでも幸せと思えるようになった・・・

モノや他人に依存しない、自分の心の満たし方を知ることができた・・・

 

あらためて、シンプルな暮らしは幸せだと思います。

 

スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング