私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「小さな暮らし」 をするワケ

今日の記事は私のひとり言のように綴っています。

 

シンプルライフを始め、今年からとくに「小さな暮らし」を

意識している私。

それには、こんなワケがあるから・・・なんです。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサー リンク

 

 

オットも私も小さな暮らしをしていきたいと思っています。

 

シャカリキになって働き、たくさんのお金を得て

たくさんのモノを買って、たくさんの人と繋がる、

そんな贅沢・豪華・過剰な暮らしをするより

少しの収入で、今の家で、今あるモノに囲まれて、

ささやかに小さくシンプルな暮らしの方が幸せ・・・

 

 

それは、モノやお金・人が人生を豊かにしてくれる手段にはなるけど

それだけで幸せや豊かさになるワケではないと、

シンプルライフを続けていくうちに気が付いたから。

 

f:id:simple-life-diary:20160213073141j:plain

 

たとえば、毎朝淹れるコーヒーだったり、

陽の差し込む窓辺に座って外を見る時間だったり、

夜食べる温かい食事(粗食)だったり、

温かい布団に包まれて眠ることだったり、 

そして、無理なく働き続けていける仕事に就けていることだったり

 

そういう、今の私にとって当たり前でささいなことが

実は幸せなんだということ。

 

シンプルライフ、小さな暮らしは自分の身の回りを

しっかり支えてくれて、私にとっての幸せなひとときを

気付かせてくれる機会が増えるのです。

 

 

内に向いたことばかり・・・と思われることもありますが、

私の性格にはこれがとても心地よいのです。

 

スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!