私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「今はこれでいい」 と思える シンプルライフ

シンプルライフにしてから雑多なことが無くなった。

それが、日々家事をする意味を見出せた・・・

ということを先日記事にしました(その記事はこちら)。

 

気持ちの面でも変化があったと実感していますので

今回はそこを書きたいと思います。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

「今はこれでいい」 と思えるように

決して「諦め」の気持ちではありません。

 

私は何でも高望みするところがあって、

自分の能力以上の結果を求めてしまいます。

 

特に結果が数字として分かるものには過敏に反応していました。

 

同じような状況(と思われる)他人と自分の今を比べて

焦ったり、欠乏感を募らせたり、自分の能力が無いのだといじけたり。

 

f:id:simple-life-diary:20160122084943j:plain

 

でも、自分と同じ状況の他人なんて、ほんとはいない。

だから、他人と比べてショックを受けることがあっても

自分が今までやってきたことを評価して

今はこれでいいんだよ」と心の中で言います。

 

「あの時、もっと~~すればよかった」と思うこともありますが

「あの時」の私はそうするのが精一杯だった、しっかりやっていた、

だから「今の私」が「あの時の私」を責めるのは、かわいそうじゃない?

 

不真面目にやってきたのなら反省すべきでしょうが、

私はコツコツ誠実にやっている!と自負していますので

今の結果が私にとって、いい結果なんだ!と信じるようになりました。

 

 

シンプルライフで雑多なことが無くなり

他人との関係でも雑多なこと、複雑なことを取り除いていったら

今の自分を認められるようになった・・・

そして、自分の能力以上の高望みはしない(=スモールステップを大切にし)

他人と比べて無意味に落ち込んだりしない自分に変わりました。

 

■ スポンサー リンク

 

 

週末の天気予報が非常に気になるところ・・・

どうぞ、暖かくしてお過ごしくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!