読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルライフで自分を深く見つめる

服、鞄、アクセサリー、インテリア雑貨など・・・

シンプルライフを続けていくうちに

結局、そのほとんどを処分してしまいました。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

持っているモノに違和感を感じて処分していくうち

自分を深く見つめることができました。

 

自分にまったく自信がないから

(その記事は、こちらこちら

「どんな私でいたいか」

「どんな私が心地よいか」よりも、

「どんな風に見せるか」 

「どんな風に見てもらいたいか」を

モノを選ぶ基準にしていました。

 

 

その他にも実は

違和感を感じて処分するモノは

そのときの買い物の仕方にも原因がある

ということにも気が付きました。

 

たとえば、18,000円のワンピースが欲しいけど

「私には高いから…」と諦める。

でも実際は、3,980円のカットソーを2枚(!)と

5,980円のボトムを買う・・・

ちょっと色を付ければ、20,000円のワンピースが買えちゃいます。

 

価格で妥協して買った服は重宝しているけど

着ていて楽しい、嬉しい、心地よい感覚が少ない・・・

高価なモノのじゃないと満足しないというわけではなく

中途半端なお金の使い方が満足できない理由ということです・・・

 

自分の本当の気持ちを無視してモノを買ったところで

のちに違和感を感じることは当然・・・ですよね。

 

 

私の気持ちや心地よさを無視した中途半端な買い物をするより

その買い物をやめてお金をプールして、

本当に必要なモノがあるとき、価格で諦めたくない。

 

 

靴下ひとつ、ハンカチひとつにしても、

「私にとって必要で心地よいモノ」

とにかく私の本当の気持ちを優先して考えます。

 

近ごろは悩むことが楽しくて、買い物をすることが少ないですが(笑)。

 

 

自分を深く見つめることは、

自分を大切にする、お金を大切にする、モノを大切にするうえで

とても重要なことなんだなぁ、と思ったのでした・・・

 

シンプルライフでそう実感することが増えました。

 

■ スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング