私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

たったひとつの石鹸を見直し

うちには、体を洗う・顔を洗う石鹸はひとつです。

風呂場には、石鹸とシャンプー、トリートメントが

ポツンと置いてあります。

 

今回は、石鹸の見直しをしました。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

もともとは牛乳石鹸(青箱)を使っていたのですが、

どっかの自己啓発のサイトの

「高価なモノを使ってセルフイメージを上げる」

と書いてある記事を鵜呑みにして

「スーパーで買えるような石鹸じゃなくて、

気分の上がる石鹸を使いたいな~」と思い

マルセイユ石鹸にチェンジしました。

 

牛乳石鹸に比べて高価だし、香りも素敵。

使い心地も洗い上がりも気に入っていましたし、

なにより「いい石鹸で洗っていること」が嬉しかったです。

 

セルフイメージを上げてくれる感覚に浸り

それ以来、マルセイユ石鹸を使い続けました。

 

 

見直しをしたきっかけは、

(私にとっては)高価なモノ=セルフイメージUPには繋がらない

と気が付いたから・・・

 

それに、牛乳石鹸も(香りはキツイけど)洗い上がりは良く

価格も手ごろ、いつでも近所のスーパーに買いに行ける安心感があります。

マルセイユ石鹸は、ネット注文かデパートまで行かないと買えない)

 

生活するうえでより心地よいのが「牛乳石鹸」だったのです。

 

牛乳石鹸(赤箱)が(青箱)より保湿力が高いそうで、

今は(赤箱)を使って、体と顔を洗っています。

 

 ↑ とってもいい石鹸ですが、1ヶ月で1個使い切ってしまいます。

 

 ↑ 乾燥しがちな季節には赤箱がいいです。

 

■ スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします!