読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

たくさんの化粧品から見える私

かつての私は自信も自尊心もまったく無くて

モノに依存し、人の目を意識し、卑屈になっていました。

 

今日、ふとあの頃のファッション以外のことで

「これも自信の無さの現れだったな」と思うことがありました。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

肌質と顔だちに強いコンプレックスがある私は

肌がきれいで、フルメイクじゃないと他人に見向きもされない

という言いようもない恐怖感を持っていました。

 

その恐怖感を自分の中から消したくて、

美容雑誌でよいと言われているモノを買い

新機能、新色なども積極的に買い

そしてBAさんに薦められるままに買い

肌にいろいろ塗ったくっていました。

f:id:simple-life-diary:20160106192934j:plain

 

思うような成果が出ないスキンケア。

メイクをするけれど、違和感と気恥ずかしさがある。

それに、どんなにしっかりキメても

他人の反応は私を満足させてくれない・・・

 

月に数万円というお金が飛んでいくのに

望んだ成果が得られていないことに虚しくなり

 

「これを使って私はどうなりたいのか?」

 

悶々と考え続けていたところ、

相手の反応を期待することは無意味だと

(ようやく)気が付いたのです。

 

それから、高額なスキンケア用品や化粧品が

徐々に家から無くなり消えていきました。

 

現在は、スキンケアは必要最低限のひとつだけ。

化粧は紫外線対策でミネラルファンデーションを塗り

眉の形をアイブロウで整えるだけになりました。

 

肌もこころも「素」の自分でいられる今の方が

断然心地よく、(傲慢ではない)そこはかとない自信を持っていられます。

 

■ スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 

 


▼ ブログ村 ランキング