私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルライフで支出も減り気味

ブランドモノ、一点モノ、ステータスのためのモノなど・・・

高価なモノを持っていれば、(見た目だけでも)自信が持てる。

だから、お金の使い方は対モノばかりでした。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

衣服・装飾品、趣味嗜好品、贅沢品、など…

身の回りのモノにたくさんのお金を投じることで

「たくさんのお金を使う=すごい自分」だと自己満足していました。

 

手持ちのお金で買えないモノがあると

「私は高価なモノを持つ価値のある人間だから、

買わないわけにはいかない」という、都合のいい言い訳をして

ローンを組んでまで買いました。

ローンなんて「借金」と何ら変わりありません。

f:id:simple-life-diary:20160105194327j:plain

 

高価なモノで自分を着飾っているけど、実のところ私は幸せじゃない。

 

そこに気付き、日々の暮らしと自分の心地よさに目を向けていくと、

モノに対してお金を使うことが減り、自然と高額な支出が減ってきました。

 

たとえ「欲しい!」と瞬時に気持ちが高揚する場面があっても、

時間をかけて自分をよく見つめてみると、

モノで(見せかけの)自信を得ようとしている欲の化身だと分かるのです。

 

そして、自分の内面(本質)を大切にする暮らしを続けていくうちに

気持ちが瞬時に高揚するほど強烈な欲は湧かず、

静かに穏やかに「暮らしに必要なモノ」を考えられるようになったのです。

 

■ スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング