私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

人間関係の整理(断捨離)をし続けた、私

昨年から意識的に続けてきたことに

人間関係の整理(断捨離)があります。

 

 トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

■ スポンサー リンク

 

 

人間関係の断捨離 というと、ちょっと過激な印象ですが、

自分の周りの人間関係を調整できるならしたほうがいい

と私は考えています。 

 

 

私は自信が無く、自尊心も無い人間でしたので

自分の意見を言うことがすごく勇気のいることでした。

言っても否定されるかも、バカにされるかも…という恐怖が強かったのです。

 

だから私は、物腰の柔らかさ(を演じて)、当たり障りのない話と

相手の喜びそうな言葉を言い、相手の反応を見ながら、人に接していました。

 

 

また、相手の喜びためなら自分の力の限り尽くせば

相手は私を求めてくれるだろう…という思い込みもありました。

 

犠牲になれば何かが得られる・・・自信のない私の思考癖でした。

実際は、時間と労力を惜しまず(犠牲的に)尽くしても

私が望む状態を相手から与えてもらえず、

それで思い悩むことがしばしばありました。

 

f:id:simple-life-diary:20151227064920j:plain 

 

煩わしいことは増えるけど、精神的に満たされない私。

「友達」と関係が築けない自分へのさらなる自信喪失・・・

 

 

苦悩している時期にシンプルライフに出会い、

自分の内に向いたことをちまちまやっていくうちに、

自分を演じ続けること、人のために勝手な犠牲を払うこと

違和感を感じる人との関係を続けることを断とうと決めたのです。

 

 

自分の内に向けたことを、ひたすら、ちまちま続けていくうちに

● 人の反応より自分の心地よさ重視=人との接触が激減

● 女子会・飲み会・食事会といわれるものに

参加する時間が惜しいからお断り=やはり人との接触が激減

結果、「友達」はいなくなりました。

 

 

現在の私、人間関係はほとんど閉鎖的に生きています。

ここ2年ほどは仕事で新しい人と出会ったりしても

「友達」は皆無です。

たまに会う2・3人の知人と、のんびり話をするくらいのペースが

私には心地よい人間関係になっています。

 

■ スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフブログランキングに参加しています。 

応援よろしくお願いします! 


▼ ブログ村 ランキング