私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

胸がキューッと苦しくなるモノ

不用品の処分が一区切りつきそうです。

数年放置していたモノのほとんどは、

我が家から去っていきました。

スポンサーリンク

 

 

モノの処分の順序は、

譲る>買い取り>オークション>処分 でした。

 

ところが、オークションが思いのほか私にとっては面倒で

早々にやめてしまいました。

 

 

ブランド服・ブランドバッグ・アクセサリーは

宅配買取 にお願いして、現金収入もありました。

 

買って未使用(タグ付き)だったバッグは

購入価格の80%で買い取っていただきました。

でも、買って未使用、しかもタグも取っていないなんて

買った時で満足していた 証拠ですね。。。

f:id:simple-life-diary:20151115151708j:plain

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

■ トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ すっきり暮らす

 

現在、「欲しい」という人もいない、宅配買取 も対象外

という服が数着残っています。

捨てるにはどうしても忍びないと思い、

空きスペースに入れているのですが

そろそろ踏ん切りをつけたいところであります。

 

使わない、でも捨てられない。。。

負い目を感じるモノがあるだけで、

過去に、他人に依存していたこと、自尊心が物凄く無かったこと

それをごまかすために散財していた私を思い出し、

胸がキューッと苦しくなります。

 

「欲しい」「着たい」という方の手元に行けるように、

過去の自分と決別できるように・・・努力をしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。