私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

上質なモノ・高価なモノが暮らしを脅かす?

シンプルに暮らすにあたって、

心地よく暮らせることも大事だよね

と思っているのですが、

その心地よい暮らしを脅かしているのではないか?

と気付いたことがあります。。。 

スポンサーリンク

 

 

日頃着るにもちょうどよいデザインだし、

品質も素晴らしく、素敵な服。

ただ、お値段がちょっと張るのよね…。

という、シャツを買いました。

 

見立てのとおり、日頃着るには馴染みのよいデザイン

着心地も良くて、品質の良さも実感している。

 

だけど、「これ、ちょっと高かったから!」という

気持ちが強すぎて、いちいち気を遣う私がいます。

 

■ トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!

 

値が張るけど、私はこの服を着る価値のある人間だ 

という、マインドをどうのこうの…と自己啓発系の

本で目にしたことがあります。

 

たしかに、その服を着ると、背筋が伸びるし

それにふさわしい私になる気もする(笑)。

 

でも、やっぱり買った時の値段が気になって、

普段の暮らしでは落ち着かないんです。

上質なモノ・高価なモノは傷がついたり

汚れたり、無くしたりしたら、精神的ダメージが大きいです。

(あぁ…ほんとに貧乏性まる出し)

 

精神的には、シンプルライフではない気がします。。。

 

***

 

休日に気軽に着れるシャツは、

以前ご紹介したpatagoniaのシャツとか。

f:id:simple-life-diary:20151013191509j:plain

こちら、私にとっては1軍扱いです。

他、無印良品ボタンダウンオックスフォードシャツとか。

 

自分が心地よく暮らせるモノの価格帯を知る

ということも、大事なのかもしれません。。。 

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

 


▼ ブログ村 ランキング