私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルライフ 思考と心に変化

モノを減らしているうちは、

不用なモノを減らし、暮らしを変えたいその一心でした。 

モノが減り、暮らしの変化を実感しています。

毎日家の手入れ(主に掃除)を欠かさずやるし、

面倒なことを先送りする癖も治りつつあります。

そして、その他にも。。。

スポンサーリンク

 

 

シンプルな暮らしで、煩わしい人間関係を断ち切りたい

時間と精神的余裕を手に入れたい、そういう思いもあります。

 

ところが、私が期待(予想)していたこととは

違う心の変化があったことに気が付きました。

f:id:simple-life-diary:20151113152345j:plain 

■ トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 

今まで考えたこともない、夢や理想を考えるようになったのです。

 

若い頃(20代半ば位まで)は、夢はありました。

その後、社会でもみくちゃにされ、

心が擦り切れたり、打ちひしがれたりしているうちに

現実の世界を生きることだけしか考えないようになり

「夢?そんなの無いわよ」「理想なんて考えてる余裕無い」

と、つい最近までほんとに思っていました。

 

それが、シンプルな暮らしをしたいという想いから

時には苦悩しながら、涙しながらも不用な物事と向き合い、

物事の垢や呪縛を落としていくうちに、

自然と夢や理想が考えられるようになったのです。

 

たとえるなら、

ガラクタの山の底に、小さな泉を見つけ

その泉には水がこんこんと湧き出ている…ような感じです。 

 

今、夢や理想があることが、

私の暮らしの支えになっているほどです。

 

 

モノの量、所有物を減らすことは、

自分の核に出会うためのプロセスなのかもしれませんね。

 

■ こちらの記事もどうぞ

simple-life-diary.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

 


▼ ブログ村 ランキング