私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

モノを増やさないコツをもう一つ

不用なモノを捨てたり、譲ったり

断捨離でいう「捨」は、始めやすく

続けやすいパートだと思います。

では、「断」と「離」はどうでしょう? 

スポンサーリンク

 

 

ここで、断捨離について第一人者のやましたひでこ氏のHPより…

「断」=入ってくる要らないモノを断つ

「捨」=家にはびこるガラクタを捨てる

「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりある“自在”の空間にいる私

 

私はここでいう「捨」はできているのですが、

「断」はちょっとの油断、精神的に不安定になると怪しく(笑)

「離」にいたっては、この境地に立っているのかさえ疑問です。

 

そこで、「断」にもフォーカスしてみようと考えました。

サンプルや配布物は簡単にお断りできるのですが、

買い物になると意識しないと、入ってきてしまいます。

 

先日書きました

数が増えがちなモノを、増やさないコツ - 私のシンプルな暮らし

にもありますとおり実践しているのですが、

さらに、もう一つ大事なことに気が付きました。

 

f:id:simple-life-diary:20151029065112j:plain

■ トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

 

時間をかける ということです。

「欲しい!」「必要!」とセンサーが働いても

まず自分に問いかけながら、1週間は買わない。

1週間後まだ「欲しい」「必要」だと思ったら

さらに1週間待つ。

私の場合、あと1週間待ちます。(合計3週間!)

 

これって、自分の気持ち(欲)との闘いでもあります。

「売り切れちゃって、二度と手に入らないかも!」という

不安が渦巻く中、問いかけと時間稼ぎをするのですから。。。

 

でも、3週間くらい経つと、そのモノに対する執着や

二度と手に入らないかもという不安は消えていて、

そのモノ自体も欲しい・必要だと思わないことが多いのです。

 

もし、問いかけしながらも時間をかけずにいたら

「やっぱり買う!」ってなるパターンになり

家にはモノが減ったり増えたり。。。を繰り返していたことでしょう。

 

時間をかけて、じっくり自分に問う。

時間をかけているうちに、忘れることもある。 

時間をかけているうちに、だいたいは買わなくて済むと気が付く。 

 

モノを増やさないためには、そういうコツもあるんだと

今実感しているのであります。

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

 


▼ ブログ村 ランキング