私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

何となく。。。で、買うのはやめよう

気が付けば36歳。

「若さ」という武器はとっくに無くなりましたが(笑)

「年の功」を積み重ねていけるのは素敵だな、と

自然に思えるようになってきました。 

スポンサーリンク

 

 

40歳になったら、一生モノのアイテムを持つ

漠然と意識していたことがありました。

 

雑誌でも「一生モノの●●」なんて見出しを

目にしますよね。

 

たとえば、アクセサリー、時計、コート、バッグ、靴。。。

日用品なら、包丁や鍋など、いろいろあるかと思います。

 

何となく、40代=立派な大人=それ相応のモノを持つ

というイメージで、一生モノを手にした方がいいかな~

なんて考えていたんです。

 

f:id:simple-life-diary:20150831201125j:plain

 

これらは、私の暮らしにほんとに必要なのでしょうか?

 

高価なアクセサリーやバッグを持って出かけるシーンは

ほとんどなさそうです。

そういうのとは、無縁な暮らしをしていますから。

 

一生モノになりうるコートや時計、靴も

普段使いするからこそだと思うのですが、

貧乏性な性格なので、できそうにもありません。

汚れないように、壊れないように、ビビりながら

細心の注意を払いまくるハメになりそうです。

それって、使っていても心地よくないから

結局使わなくなる…のではないでしょうか。

 

日用品(包丁や鍋、フライパン)にいたっては、

細やかなお手入れが必要です。

丁寧な暮らしをされている方のモノ

というイメージです。

「丁寧な暮らし」は、私には憧れの領域。

実生活ではシンプルな暮らしを優先しています。。。

(簡素、簡単、単純作業優先!)

 

高価な一生モノは私には無い と思うのです。

身の丈・暮らしに合ったモノを大切に使い続けたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

シンプルライフランキング

人気ブログランキングへ

お読みくださり、ありがとうございました。 

 

こちらの記事もどうぞ

「一生モノ」はありません ~モノとの別れで思うこと~ - 私のシンプルな暮らし

 


▼ ブログ村 ランキング