私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

2LDKの家を見回して思うこと

2LDKの今の家に引っ越してきて10年目。

その前は、2DKの家に暮らしていました。

スポンサーリンク

 

 

今、この2LDKの家を見回して思うことは

6畳間ひとつ分、モノが増えた ということです。

 

以前暮らしていた2DKの家は、

ダイニングキッチン、6畳間①…リビング、6畳間②…寝室

という暮らしでした。

 

現在住んでいる2LDKの家、

リビングダイニングになったことで、2部屋のうち1部屋は寝室、

残りの1部屋が(単純に)増えた計算になります。

 

この1部屋がモノでいっぱいなのです。

(ほとんどオットのモノです)

そして、その全てが、今の家になってから増えたモノです。

 

f:id:simple-life-diary:20151018154215j:plain

 

使っていないモノ、使い古したモノ、現役のモノ。。。

様々ありますが、一体いくら(お金を)使ったのか?

一体どうやって片づけていくのか?

考えると、ちょっと恐ろしくなります。

 

もっといい暮らしを、と若い頃の私たちは頑張っていました。

何をもって「もっといい暮らし」なのか分からず

とにかく「もっと」「もっと」と求めていた私たちは

広い家に暮らし、モノをたくさん持つことを、

この家で10年続けていたのです。

 

思い返せば、アパート暮らしのときは

モノが少なく、管理しやすくて、身軽・気軽でした。

今は。。。なんか重いモノを常に背負っている感じです。

 

スポンサーリンク

 

 

素敵なシンプルライフブログがたくさんあります。 

シンプルライフランキング

人気ブログランキングへ

お読みくださり、ありがとうございました。