私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「余白」 ができる暮らし

余白のある収納とモノの数、そして心持ち

 

シンプルライフを始めてから

余白を意識する機会が増えました。 

スポンサーリンク

 

 

先日、キッチン下収納を片づけまして

さらに余白(というか空きスペース)が

できたことに、とても清々しさを覚えました。

 

この食器棚も、余白が多いです。

f:id:simple-life-diary:20151003162422j:plain

 

日常使う食器は、ここに入れているだけ。

f:id:simple-life-diary:20151003162440j:plain

左側が皿のコーナーですが、スッカスカです。

でも、このくらい余白があると、気持ちいい。

 

*食器棚下段については、機会があればご紹介します。

やっぱりここも入っているモノが少なくて

ガラガラです。。。

 

***

 

さて、世の中には「食器棚はない」

という暮らしをされている方も

いらっしゃいますが、私にはできません。

 

食器の数でみれば、食器棚が無くても

十分暮らしていけるのですが、

この棚にとっても愛着があって。。。

 

この棚は、私がオットと一緒になる時のために

初任給からコツコツ溜めたお金で買った

憧れの家具のひとつなのです。

 

だから、数少ない大切な食器が並んだ

スカスカな食器棚ですけど、

見ているだけで幸せなんです。。。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

 


▼ ブログ村 ランキング