私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

すっきりしたクローゼットづくり

日常使う服は、

クローゼットのハンガーに掛けています。 

季節外れの服はたたんでチェストに入れています。

 

今日は、理想のクローゼットについてのお話です。

スポンサーリンク

 

 

うちには、寝室に大きなクローゼットがあり

そこを夫婦共用で使っています。

 

私がハンガー掛けを好む理由、

・たたむのが苦手

・パッと見でどんな服があるか、把握できる

からです。

 

チェストに入れておくと、忘れてしまうことがあり

「これ久しぶりに見るな~」と懐かしんでしまう服が

毎年1枚は出てくるのです。

 

願わくば、私の服すべてをハンガーに掛けて、

ひと目で把握したいです。

 

クローゼットの共用をやめるか、さらに服を減らすか、の

どちらかですね。

 

f:id:simple-life-diary:20150916190957j:plain

 

『フランス人は10着しか服を持たない

~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』

に代表される、「●●着しか持たない」って

けっこう衝撃的ではありますが、

数の大小を比べて、心踊らされたり、

流されている場合はありません。

 

数や量に囚われるより、自分にとって適正な数を

探求していきたい。

 

自分の持っている服をはじめ、モノの数や状態を

いつも、いつでも、ひと目で把握できる

すっきりしたクローゼットづくり

進めていきたいと思う、最近の私です。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

スーパームーン見ましたか?

金木犀の香りの風に当たりながら見る月は

オツなものですね!

 


▼ ブログ村 ランキング